july

6月下旬から7月はずっと何かに追われる毎日で。楽しいもしんどいも、てんこ盛りな最近です。

 

辞めたいと思うバイトも冷静に考えれば嬉しいことたくさんあるし。やらなきゃいけないことたくさんあるのに、いちにち出勤でちょっと憂鬱だなあ、と思っていた土曜日。私が先日出勤した時に応対についたお客様が翌日にも私に会いに来てくれた、と他のスタッフに教えてもらった。なんか、それだけで全部吹っ飛んでしまう位に嬉しい。名前を覚えてくださった事がすごく嬉しい。私はただのアルバイトだけれど、こういう時ちゃんとお店に私が居る意味を感じる。それを感じると今急いで辞める必要なんかないかなあと思ってしまう。辞めようと思う理由はただひとつ「時間」なだけで、それって自分次第でどうにでもなると思う。どうしたもんかなあ。

 

実家に弾丸で帰った。昼過ぎに向こうに着いて晩ご飯を食べてすぐまた愛知に帰った。半日だったけれど、お父さんと一緒に買い物に行ったり、お父さんの職場を案内してもらったり、家族全員でお母さんのご飯を食べたり。一瞬でもやっぱり帰ってよかったなあと思う。帰り、駅で電車を待っている時、無性に泣けてきて仕方なかった。20年間暮らしたまちは色々詰まり過ぎていて困る。20年間暮らした家はあたたかすぎて困る。たった2年とちょっとの暮らしにも大事なものたくさんあるけれど過去にはやっぱり大きな力があると思う。でもきっと、愛知で過ごすこの時間も過去になって羨むときがくるんだろうなあ。

 

とか、想い馳せることもてんこ盛りな最近です。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    あかりちゃん (火曜日, 13 7月 2010 04:01)

    私もすっかりお客さんとおともだちで困る、、、
    やめないでよ〜〜と言われたり、むしろやめると言い出せなかったり。
    でもやめたるんだ〜〜きっとこの夏までやったらもっと情がわく〜〜〜