magari

ひたすらに木の棒とじゃれ合うmagari。
ひたすらに木の棒とじゃれ合うmagari。

ひさしぶりに大学に行きました。皆のコンペデータ&資料を携えいざ研究室へ。いやあ春です。県芸は元から年中春なんじゃないかと疑う位にぽかぽかしているところですが、春休み中の大学はそれ以上でした。掃除業者のおじさんおばさんが「まがり〜」と呼ぶ声に着いていく猫まがり。ほんのちょっと坂を上がっただけなのに、ここはどこか別の時間が流れているなあとこころがゆったりしました。

 

そういえば知らずに行ったのですが、今日は音楽学部のほうで入学試験だったようです。季節が巡るのは早い。