24

なんて長い24時間だったのでしょう。こんなに色々が重なる時もなかなかないと思う、ので書き残す。

 

月曜日〜水曜日は風邪で学校に行けず。やってきました木曜日。ひさしぶりの授業参加!栄に行ってきました。今回GDは栄の広小路通りに設置されるバナーをデザインします。てことで役所にお話を聞きに行ってきました。

色々と、規約の事等を説明してもらいました。うーん、私はとりあえず風邪でまだ現場に行けていないので行かねばならぬ。行かない事にはイメージ湧くものも湧きません。

 

と、いうかんじで午前中は終了。午後の一般教養の授業はどろんして女神nahoとふたりランチに行ってきました。

チョコレート最中
チョコレート最中

ほんとうはごはん食べてすぐに行けば間に合ったのですよ、間に合ったのだけど話が盛り上がり過ぎた〜。結論わたしはいろいろと難しく考え過ぎてしまうようで。nahoとのランチはたのしいです。nahoの名言をここに思いっきり書いてやりたいけれど彼女のイメージが崩れてしまうかもしれないのでやめておきます。

 

そんなこんなでのんびりと学校に戻り、シルク室に直行。久しぶりに刷って刷って刷りまくりました。バイトに追われずに制作出来る、なんて幸せ!

 

しかし、この幸せも長くは続かないのです。

 

いつものようにバイクに乗ってふんふんふーんと家路を急いでいた訳ですよ。そしたら、そしたらやってしまったのですよ。

 

直進する私に向かって右から左に車が突っ込んできたのですよ。なにごと!あれよあれよとバイクは吹き飛んで私も道路にダイブ。ぎゃあ。とか言ってらんない。とばされた瞬間自分よりもバイクが壊れていく光景に衝撃を受けた。あ、愛車が…!

 

軽傷にも関わらず、救急車で病院に運ばれ気付けばここどこですか状態。あれなんですね。救急車って病院に運ぶ事しかしてくれないんですね。診察が終わって、愕然としました。迎えがねえよ…!結局ミラー先輩にヘルプを要請し無事病院脱出。車、で連想出来るひとが少な過ぎるよいまの県芸…。そのまま警察にも連れていってもらい現場で書類書き等。バイクはもう走れる状態じゃなかったのでレッカーで持っていってもらいました。

これからレッカーされてゆく愛車と見つめる事しか出来ないwakky。
これからレッカーされてゆく愛車と見つめる事しか出来ないwakky。

ドナドナド〜ナ〜。愛車が運ばれて行く後ろ姿は完全に切なかったです。涙目。ねえいつ帰ってくるの?

 

5時半に事故って結局帰れたのは9時過ぎでした。完全にテンションもなにもかもが落ち込んでふて寝。翌日学校へ行く予定でしたが体が痛過ぎて動けず。(これがムチウチってやつですか?)

 

にもかかわらず朝から保険の電話やら事故相手の電話やらが引っ切りなしで…もう…。なにより癒されたのが課題担当教授sato-先生からのメールでした。風邪の次は事故で全然課題に手をつけられない状態不安ですとメールしたら、なんともやさしい返信が。なにそれ、もう、おとうさんって呼んでもいいですか。

 

滑稽に話してみましたが、この日完全にわたしは落ち込んでいました。 

 

11月はだめだめわっきー。